“エシカル”なものづくり

最近、“エシカル”という言葉を見聞きするようになりました。

今月発売の、雑誌Discover Japan 12月号では、「一生ものこそエシカル」という特集を組まれてます。

〝エシカルとは英語で、直訳すると「倫理的な」という意味です。
一般的には、「法的な縛りはないけれども、多くの人たちが正しいと思うことで、人間が本来持つ良心から発生した社会的な規範」であると言えます。
私たちが普及活動を行なう際の「エシカル」とは、根底には一般的な定義が流れているものの、特に「人や地球環境、社会、地域に配慮した考え方や行動」のことを指します。”  ・・・一般社団法人エシカル協会HPより引用

SDGsやサスティナブル等、近年色んな言葉や取り組みが出てますが、この「エシカル」という言葉、ISOLAにとって、とてもしっくりきました。

ISOLAは、10年前から
「自然を大事にしながら、人間の生活も豊かにしていきたい。」を理念として、電動バイクEサイクルを作っています。

そして、買ってもらったEサイクルを長く使ってもらえるよう、

・出張メンテナンスなどのアフターメンテナンス
・部品を載せ替えてアップサイクルする
・利用されなくなったEサイクルを次の必要な人へ届ける Re;Eサイクル

など、ただエコな電動バイクを作るだけではなく、その先の事も考えてます。

また、最近はじめた流木ライトキットもそう。
流木は海にあるもの。拾う事で環境問題も一緒に考えることが出来ます。
ライトのバッテリーは、Eサイクルのバッテリーをリユースしたもの。
新しいものではなく、あるものを活用。

地元のFacebookで作ったグループ「おすそわけバンク」もそう。
「もったいない」を減らし、地域の人の交流を活発にすることを目的に開設したグループです。
使わなくなったものを近くの人におすそわけすることで、ゴミにならないし、お互いにいいことになります。

電気自動車に乗って、自作ソーラーパネルで燃料を自給していることもそう。

プライベートでは、家を自分達でDIYしています。
YouTubeでこだわりを公開中)
業者に頼むと、素材や建材など、細かいところまで、何を使用しているかわかりません。
全部自分達で作っていると、メンテナンスも出来るし、後々建て替える時になるべく産業廃棄物が出ないように心がけて素材も選んでます。
(家づくりの進捗はInstagramで嫁がつぶやいてます。)

私達が大事だなと思いながら仕事やプライベートでしていることって、「エシカル」って言葉とぴったりはまると感じたのでした。

エシカル=かっこいいという世の中になればいいなと願っています。


”自然を大事にしながら、人間の生活も豊かにしていきたい。”
ISOLA Eサイクル
https://www.isola-japan.com/about.html

#ISOLA
#EV
#ソーラー充電
#太陽光充電
#DIY
#エシカル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です