ISOLAが地域に出来ること

私達の思い

  • ISOLAのミッションは「移動分野における循環型社会を実現する」です。
  • そのためにはEサイクルなどの製品を売るだけではなく、循環型社会に向けた活動も必要だと考えています。
  • また、ミッション実現には、地域社会の方々に、私達の思いを認知していただくことも必要です。
  • 社会を変えるという大きな目標は、私達だけの力では達成出来ません。
  • このような理由から、私達の活動を公開しています。
  • 「一緒に活動したい、同じようなことを自分たちの地域でも行いたい」と思っていただければ幸いです。
  • 望む未来を作るために、まずは自分たちから行動。
  • コラボレーションなどもお待ちしております。

活動の記録

ソーラーセンサーライト

2016年7月

近所の保育園「中野愛児園」にソーラータイプのセンサーライトを寄贈しました。
バッテリーはEサイクルで使われなくなったものをリユースしたものです。

子供の送り迎え時、駐車場までの通路に電灯がなく不便されていたようです。
代表の卒業した保育園でもあるので感慨深いものがありました。

ライン

ソーラースマホ充電

2016年7月

近所のカフェ「マメルクコーヒー」に無料でスマートフォンの充電ができる装置を設置しました。
実験的ですがEサイクルのバッテリーを再利用したソーラー充電装置を設置しました。

観光客や地域の方に自然エネルギーでスマートフォンを充電できることを直接、目にしていただくと面白いと思います。

【マメルクコーヒー】

〒859-5152 長崎県平戸市鏡川町308
電話:0950-23-8225

ライン

ペットボトルイカダを作ろう

2015年8月

地域の学童「ビートル」さんと一緒に子供たちの夏の思い出を作りました。
資材などを提供させて頂き、ペットボトルを再利用して、イカダを作りました。

「捨てるようなものでも知恵を出せばものが作れる」子供たちの気付きなどの一助になればと思いました。

ライン

Page Topへ